4種類のベビーチェアの使い分けと子供に合った上手な選び方

寝ている赤ちゃん

ベビーチェア、どれを選べばいいの?

たくさんの種類があるベビーチェア。それぞれのベビーチェアのメリットデメリットを紹介します。まずはハイチェア。ダイニングテーブルを使って食事をとるご家庭ですと、こちらの利用率が高そうですね。メリットとしてご飯に集中する、という意味ではこちらがおすすめです。高い位置で視界に食事しか入りにくい、また自分では降りられないため、目の前の食事に集中しやすいです。
デメリットは、座って食べられるようになった!と思っていても、いざ豆椅子や、外食時に座卓だった時、そわそわしてしまって食べられない子が多いです。普段は視界に入らないものが、低い位置にくると視界に入ってしまい、落ち着かないんですね。
次にローチェア。座卓で食事のご家庭はこちらでしょうか。メリットとしては、これで慣れておけばどこへ行っても落ち着いて座れる確率アップ!外食時もいつも通り。例えハイチェアになっても、こちらのほうがごそごそしにくいため、よほど座れないということはないでしょう。保育園等もほとんど豆椅子だと思うので、バッチリです。
デメリットは、落ち着いて座れるようになるまで、時間がかかるかもしれません。すぐ降りることが可能ですし、視界も低いため目に入ってくるものが多く、誘惑されるからです。最後に、どちらにせよしっかりと足の裏を床、又は足置きにつけて食べられるようにして頂くことをおすすめします。そうすることによって、赤ちゃんはベビーチェアを利用することで落ち着いて食べることができます。

ベビーチェアのいろいろ

ベビーチェアも、タイプもお値段も幅が広いですので、どんな物が良いか、分からなくなってしまいますよね。安いものは3千円くらいから、高いものは3万円くらいまであるようですが、売れ筋のベビーチェアを見てみますと、だいたい1万円以内の物がよく売れているようです。素材は木製の物が良く売れているようです。木の温もりが伝わってくるような色合いの物が多いです。
自宅のテーブルに、家族のみんなと共に、食卓につかせたいなら、椅子だけのベビーチェアがいいですね。高さも、いろいろ取り揃えられているし、高さ調節が出来る物もありますので、テーブルの高さは心配ないです。赤ちゃんはどうしても、食べ物をこぼしたり、手で広げてしまったりして、他の家族と一緒にはまだ食卓にはつけないな、という場合には、椅子の前にテーブルが付いた物もあります。
まだちゃんと座れない赤ちゃんが、前に滑ってしまい、椅子から転落しないように、ベルトがついたり、足置きがついている物もありますので、成長に合わせて買う事が出来ます。ソファータイプの立派なベビーチェアもあれば、場所をとらないベビーチェアとして、使用時だけテーブルに設置して、使わない時はテーブルから外してしまう、という物もあります。生活スタイルに合わせて、選ぶのも楽しいのではないでしょうか。

ベビーチェアはいつから必要?

赤ちゃんが生まれてから4~5ヶ月たつと様々なグッズを身長する必要が出てきます。ベビーチェアはその中の一つです。では、ベビーチェアを買うきっかけどのようなものでしょうか。赤ちゃんの成長という観点では大きく二つあるようです。
一つ目は、赤ちゃんの首が据わりお座りができるようになったころです。座っている赤ちゃんの腰周りをサポートするための補助具という意味で購入する、というイメージでしょうか。あるいは、活発になってきた赤ちゃんの低位置としてベビーチェアを購入することも考えられます。
二つ目は、赤ちゃんに離乳食を与えるようになったころです。抱きかかえながら離乳食を与えるのは難しく、また地に足が着いているほうがしっかりと租借できる、という観点です。あるいは、食事時は椅子に座っていただくものというしつけの意味もあるようです。
時期的にこれら二つのタイミングは非常に近いのですが、完全に同じというわけではありません。ですから、上の二つの観点を意識して、段階的に異なるベビーチェアを使い分けるという選択肢もあります。例えば、腰周りが安定するまでは安全性のために座高の低いローチェアやデスクチェアを使い、安定したころにダイニングテーブルの高さにいたるハイチェアに切り替える、などといった工夫です。


いろんな種類があって、どれを買えばよいかわからないということが多いのがベビー用品ですよね。なかでもベビーチェアはとても選択がむずかしいものです。もしそういったことでお困りなら、ベビーチェアなどの用品を専門的に扱うお店を利用するといいでしょう。スタッフも専門知識を有しているので、わからないことが気軽に相談できるというのがいいですね。

睡眠中

ベビーチェアの使い分け

我が家には二人の子どもが居ます。上の子が産まれる前にスウィングするハイローチェア、腰が据わる前から使用できる椅子を準備しました。まずハイローチェアですが、よく出動するようになったのは離乳食時期か…

MORE

PICK UP

UPDATE POST

TOP